スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不均衡是正や金融規制を議論=23日にG20財務相会議(時事通信)

 主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が、米ワシントンで23日朝(日本時間同日夜)開かれる。会議では、新興国を中心に世界経済が順調に回復していることを確認。その上で、米国の過剰消費に依存してきた世界経済の不均衡是正や、金融機関の規制強化を議論する。危機対応としての財政・金融政策を平時に戻す「出口戦略」や、人民元など為替問題も話し合われる。
 日本からは、菅直人副総理兼財務相と白川方明日銀総裁が出席する。菅財務相が、6月をめどに策定する財政健全化への道筋や成長戦略について説明する見通しだ。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

橋下知事の仲介、合併破談2市町が6年ぶり連携協議(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>21日から警察庁で日中情報交換(毎日新聞)
働く女性の7割、メタボ自覚=判断基準は「おなかの肉」-民間調査(時事通信)
愛知・豊川の家族5人殺傷 ネット回線再解約が引き金に(毎日新聞)
PKO参加5原則の見直し先送り…岡田外相(読売新聞)

<掘り出しニュース>東京・調布に「鬼太郎公園」誕生 看板は水木さん筆(毎日新聞)

 【東京】調布市に住む漫画家で名誉市民の水木しげるさん(88)の代表作「ゲゲゲの鬼太郎」にちなんだ「鬼太郎公園」が同市富士見町に誕生し、18日お披露目された。

 以前は「石原小学校前公園」だったが改修工事が終了したのを機に改名した。「鬼太郎公園 水木しげる」と書かれた公園入り口の看板は、数百メートルのところに自宅がある水木さんが筆をとった。除幕式には長友貴樹市長や水木さんの弟の武良幸夫さん(85)も出席。水木さんの出身地、鳥取県境港市から駆けつけた着ぐるみの鬼太郎や石原小学校の児童たちも加わって除幕した。

 好天に恵まれ、NHKの朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」人気も手伝って約700人が集まり、和太鼓の演奏などで盛り上がった。【森下功】

【関連ニュース】
雑記帳:愛称は「米子鬼太郎空港」
掘り出しニュース:水木しげるロード:隠岐に“延伸” 妖怪力増強、ブロンズ像9体
松下奈緒:人生初の白むく姿を披露 出会って5日後に結婚式 「ゲゲゲの女房」
注目リリース:ポニーキャニオン、アニメ「悪魔くん」のDVD BOXを発売
注目ドラマ紹介:NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」松下奈緒が水木しげるさんの妻に 午前8時放送

「普天間、5月に決着する」日米首脳非公式会談(産経新聞)
福岡の鴻臚館史料一部焼く…放火の可能性(読売新聞)
加齢による女性の体型変化の法則 バストの下垂20代から始まる(J-CASTニュース)
<ローソン>3000万円要求の脅迫文書が届く…警視庁捜査(毎日新聞)
飲食店にガソリンまき放火 容疑の男ら逮捕(産経新聞)

<英語指導助手>千葉県柏市で「偽装請負」認定 授業できず(毎日新聞)

 千葉県柏市の市立小中学校全61校で3月末まで英語を教えていた外国人の指導助手(ALT)23人について、厚生労働省千葉労働局が、業務請負契約なのに請負会社ではなく学校の指揮下で働いていたとして13日付で違法な「偽装請負」と認定した。是正指導を受けた市教委が16日発表した。これにより、学校はALTの授業が新年度始められない事態に直面。同様の実態は全国的に多数あるとみられ、影響が広がる可能性がある。

 偽装請負は実態としては派遣労働とみなされ、使用者責任があいまいになるため労働者派遣法などで禁止されている。

 柏市教委によると、同市のALT民間委託は00年に始まり、07~09年度の3年間は東京都内の業者に委託。同期間のALT23人が3月末に契約期限切れを迎えた。これに対し、ALTを支援する労働組合「千葉労連東葛ユニオン」が市教委に雇用継続を求める一方、千葉労働局に「偽装請負だ」と申し立て、労働局が調査していた。

 市教委は新年度から、業務請負を労働者派遣契約に切り替え、新たに別のALTを受け入れる予定だった。ところが、過去3年間のALTが実質は派遣労働の「偽装請負」と認定され、派遣の受け入れの期間を「最長3年」とする同法の規定により、新たな派遣契約を3カ月間は結べない事態となった。市教委は「労働局の指導を受け入れる」として、3カ月後の7月以降、ALTの授業を再開する方針だ。

 文部科学省国際教育課は昨年8月、ALTの業務委託契約について派遣や直接雇用に切り替えるよう全国の自治体教委に通知。その直後の調査で、全国670教委が業務委託契約を締結しており、うち439教委は「見直しの予定はない」と回答した。同課は「各教委は労働局に相談して適切な対応を取ってほしい」としている。

【早川健人】

人間健康学部の新キャンパス、開校式 関西大(産経新聞)
衝突「広がったら怖い」=邦人犠牲に困惑も-帰国の駐在員、旅行者ら・成田空港(時事通信)
がん検診受診率、「なかなかショッキング」(医療介護CBニュース)
大幅修正なら総選挙を=参院選民主マニフェストで-東国原知事(時事通信)
製薬・医療機器業界からヒアリング―国民の医療を考える議連が初会合(医療介護CBニュース)

行員演じ現金引き出す=詐欺容疑で2人逮捕-関西で4000万円被害か・兵庫(時事通信)

 銀行員などに成り済まし、キャッシュカードの暗証番号を聞き出して現金を引き出したとして、兵庫県警葺合署などは7日、詐欺などの疑いで、神戸市北区道場町生野、会社役員高井省三容疑者(59)と同市兵庫区佐比江町、同土井英嗣容疑者(50)=ともに窃盗罪で起訴=を再逮捕した。
 同署によると、2人とも容疑を否認しているという。関西圏では同様の手口で約50件、総額4000万円の被害が確認されているといい、県警は関連を調べる。 

【関連ニュース】
警察官装い運転免許証詐取=45歳男逮捕、「50件やった」
AKB48の偽造握手券出回る=少年2人「男から買った」
未公開株上場話で詐取容疑=被害3億か、投資会社社長逮捕
工藤会会長宅など捜索=暴追運動住民宅銃撃
元学校事務職員ら逮捕=架空請求、45万円詐取容疑

「ほっておいてくれ!」 大阪・道頓堀に男が飛び込む(産経新聞)
「中川一郎以来の間柄」=新党参加で義雄氏(時事通信)
元神奈川県職員2人を逮捕=詐欺容疑、県庁捜索-物品架空発注で裏金・県警(時事通信)
iPS細胞から高効率で肝細胞作成 阪大など(産経新聞)
新党には参加せず 党の新人事にも批判 舛添氏(産経新聞)

別の患者骨折疑い 元看護師を再逮捕(産経新聞)

 兵庫県佐用町の佐用共立病院の入院患者6人が肋骨(ろっこつ)を折られた事件で、別の女性患者=当時(88)=も骨折させたとして、佐用署などは4日、傷害容疑で、元看護師の羽室沙百理(さおり)被告(26)=傷害罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年1月17~19日、入院していた女性患者の胸部を両手で押しつけるなどして、肋骨を骨折させたとされる。この女性患者は同月19日に骨折が判明し、同年7月に病死しており、死亡との因果関係はないという。

 羽室容疑者は同署の調べに対し、「患者が感謝してくれず、人間関係でイライラしていた」などと供述。入院患者6人の肋骨を折ったことを認めている。

 同病院では、平成20年12月以降、患者6人の肋骨が折れているのが相次いで発覚。同署などは3月、女性患者を骨折させたとして、羽室容疑者を逮捕していた。

【関連記事】
兵庫・佐用町の看護師、別の患者骨折で再逮捕へ
「患者が感謝してくれない」 肋骨折った看護師が動機供述 
肋骨17本…院内調査は「病的骨折」 看護師、安心し犯行継続か
「人間関係イライラ」高齢患者の肋骨折る 看護師の女逮捕
京大病院インスリン事件 看護師を殺人未遂容疑で再逮捕 京都府警

大手町駅ホームで突き落とし(産経新聞)
空自の入札談合疑惑、防衛省に改善要求…公取委(読売新聞)
鳥取市長選に現新2氏(産経新聞)
高齢者の7割、将来に不安=健康、介護、収入で-内閣府調査(時事通信)
密約文書欠落で調査委設置=廃棄の有無解明へ-岡田外相(時事通信)
sidetitleプロフィールsidetitle

ミスターかずひこふじおか

Author:ミスターかずひこふじおか
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。